福岡の株式投資初心者向けスクールです。成果を出す生徒も続々輩出中!講師はお金の専門家・FP(ファイナンシャルプランナー)。アットホームな校風が人気で生徒さん同士の交流イベントなども開催。まずは無料新規入学説明会や授業見学にご参加ください!

お問い合わせはこちらまで

092-753-7854

受付時間 平日10時~16時

● 7月25日(木)19時30分~22時(残席3)
● 8月8日(木)19時30分~22時
(残席8

※定員数が満席になった場合はお申込受付を締め切らせて頂きます。ご了承ください。

株式投資の基礎知識

お金を増やす方法を3つの視点から考えてみる

投稿日:

 

理想的な家計のお金の「流れ」は、できるだけ多くの収入を得て、「無駄な」出費を抑えて、「最低限の」お金を貯めることです。

では、具体的にどうしたらいいのでしょう?

1つ1つお伝えしていきましょう。

・収入を増やす

これはシンプルで収入源を増やすことです。経営者の方でも会社勤めの方でも、同じです。

もちろん、今の自分の仕事を頑張るというのも選択肢としてありますが、収入源を1本にしてしまうと、そこに依存してしまうことになります。

これからの時代、いつ自分の会社が倒産するか、あるいはリストラされるかわかりません。

収入源を多く確保しておく事は、収入を増やすことと同時に、リスクヘッジにもなるのです。

・無駄な出費を抑える

まず、ここで最初に意識していただきたいのは、自分から出ていくお金が、浪費、消費、投資のどれにあたるのかということです。

投資とは、目標・目的を達成するためや資産となるものを買うためにお金を使うことです。

消費とは、生きていく上で必要なものにお金を使うことです。

浪費とは、投資と消費以外にお金を使うことです。つまり、無駄なことにお金を使うことです。

浪費はなくし、できるだけ消費を減らして、どんどん投資にお金をまわしていくことが大事ですね。

・最低限のお金を貯める

この「最低限」というのが難しいところですね。

考え方としては、もし今何かあっても半年、1年は生活できるくらいのお金でしょうか。

保険等でもらえるお金等を加味しながら、金額のラインをいくらにするのかを決める必要があるでしょう。

しかし、あまり貯蓄を多くしすぎると、今度は投資にまわせるお金がなくなってしまいますので、バランスを意識しましょう。

結論を言えば、できるだけ投資にお金を使いましょうということです。

そうすることで、お金の増える量は格段に変わってきます。

まずは、『自分』に投資を行い、寝かせるお金が出てきたら、『金融商品』に投資を行うとよいでしょう。

 

 

 

-株式投資の基礎知識

Copyright© 【福岡の株式投資初心者向けスクール】ワイズマン株式スクール , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.